« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月 4日 (月)

またまた行ってきました平砂浦!

温和な紳士の鈴木社長にお呼びいただき、また平砂浦ビーチホテルへ行ってきました!リニューアル二期工事の打合せです。100_3283

日曜日ということもあり、海ほたるの駐車場は超満車状態で、利用したJR高速バスなのはな号も停まる場所が無くて、通路に臨時で停まるほどでした。

100_3264

この季節の館山は最高の気候で、海風もとても心地よいものでした

100_3257

平砂浦ビーチホテルは益々グレードアップされていきます!

こうご期待!!! 

(5月、テレビ東京系で、平砂浦ビーチホテルが紹介されました!!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーフェクトな老舗の超有名温泉旅館

この業界では超有名な老舗旅館の萬国屋の本間社長にお呼ばれしまして、山形まで行ってきました。本間社長にわざわざ空港まで出迎えていただき、ただただもう恐縮するばかり。。。

海岸線を走り、山道を超えると、とても和風な佇まいの旅館街。

151

その中でも一際大きな萬国屋さんがありました。写真で見るよりもずっといい雰囲気です。でも一番感激したのは、従業員さんたちのおもてなしですね。これはホントに素晴らしかったです。まさにパーフェクトでした。

Dsc01238

私は仕事柄、国内国外を問わずいろんなホテルに泊まりますが、その中でも萬国屋さんはすごいと思いました。廊下ですれ違ったときの対応、食事時の何気ない雰囲気、それでいてお客さんへの心配りが差し障り無く、且つ丁寧の行われていました決してマニュアルだけでは真似の出来ない心と心のサービスがそこにはありました。日本人に産まれてよかったな(笑)と思いました

Dsc01326_1 こんなサービスが出来る日本の旅館は外国人にも絶対に通用すると思います。日本的なサービスができる温泉旅館は、かなり国際競争力はあると思うのですが、いかんせん海外から日本の旅館を探すのは、言葉の問題もあり、とても難しいのが現状です。東京でも新しいホテルがどんどん出来てきていますが、そのおもてなしという面ではまだまだかなと思います。たしかに内装や設備などは素晴らしいのですが、サービスの面では今ひとつというところも少なくありません。内装や設備がいくら良くても所詮はただの物でしかありません。やはり血の通った人間の心に勝るものはありません。

121

私が大好きな白金のホテルですが、リニューアル後、大成功しましたが、それはリニューアルして内装が良くなったからだけではありません。ゼネラルマネージャー以下、従業員の方々の一生懸命のおもてなしの心があったからこそ大成功に繋がったのだと思います。その白金のホテルもリニューアルされて何年も経過してますが、いまだに客足は衰えておりません。

今回の萬国屋さんへの訪問は、日本の旅館のポテンシャルを再認識させていただいただけでなく、これからの可能性も感じられたとても貴重な体験になりました。

Dsc01326

本間社長以下従業員の皆様、どうもありがとうございました。

(佐藤課長、日本海の荒波はとても感激でした!貴重な体験をさせていただきました!ありがとうございました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »