« 2008年6月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月26日 (水)

まだまだ続く世界不況

アメリカ発の経済危機が始まってからもう2ヶ月になろうとしています。今の現象は70年前、1929年の世界恐慌の再来といわれておりますので、あと2~3年は苦しい状況が続くものと思われます。日本からの外資引き揚げにより、大きな建築プロジェクトは次々にストップし、いったいこれから先はどうなってしまうのか、誰も予想できない状態です。こんなときは当然お客さんの財布の紐も締まるので、ホテルの設備投資には極力お金をかけてはいけませんね。

でも電気代を下げるために蛍光灯に換えるのはいただけません。電球は高額で、かつ雰囲気がよくなくなります。それよりも照明のスイッチを調光器がついたスイッチに交換してください。調光付きのスイッチは1台4~5000円で、ランプを蛍光灯に換えるよりもずっと安価で済みます。またランプ寿命が劇的に延びます。10%の調光で約2倍、15%で3倍50%で10~20倍に寿命が延びるのです!そうなれば長寿命とうたわれている蛍光灯よりも寿命が長くなるのです。このようなことは意外と知られておりません。これはみんな調光器を付けるとランプが売れなくなってしまうからですね(笑)当然、調光をすると格段に雰囲気は向上します。内装のリニューアルから比べるとはるかに安価で効果が高いのです。是非とも試してみてください。

先ほど歴史は繰り返すと申し上げましたが、もしかしたら今後、日本もあの時代のように銀行の取り付け騒ぎが起きるかもしれません。そうなったら預金は封鎖されるでしょうし、たんす預金などの資産もすべて国の没収されてしまいます。そんなことがおきるかもと予測している本があります。

預金封鎖 実践対策編 (祥伝社黄金文庫) (文庫)

預金封鎖 実践対策編 (祥伝社黄金文庫)

老人税―国は「相続」と「貯蓄」で毟り取る (Econo‐globalists (7)) (単行本)

老人税―国は「相続」と「貯蓄」で毟り取る (Econo‐globalists (7))

守り抜け個人資産 (単行本)

守り抜け個人資産

副島隆彦著

ホテルオーナーの皆さんの資産を守るためにも参考にでもお読みください。大変な時代が続きますが、皆で知恵を出し合って、乗り切っていきましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

沖縄へ行ってきました!

先週、ホテルの改修工事での照明調整のため、沖縄に行ってきました。東京は15~16度くらいだというのに沖縄は26~27度くらいの気温で、ずっとTシャツで過ごしました。Dsc_0108_142

とても素晴らしい環境で、平日だというのに、お客さんがびっしり入っていました。世の中大不況で、どこのホテルも集客するのにとても苦労しているのですが、ここのホテルだけは状況が違うようです。100_7313 100_7370

我々が担当さえていただいたところももちろん素晴らしい出来栄えですが、ぱだオープン前なので、また後日にご報告させていただきます!!!こうご期待!!!

沖縄へは前の日の夜に入りましたので、その日は那覇の旭橋にあるホテルソルヴィータプレミア旭橋http://www.solvita.jp/asahibashi/index.htmlへ宿泊しました。ここは日建スペースデザイン大阪設計室のシニアデザイナー戸井氏がインテリアのデザインをされたところで、我々も照明のお手伝いをさせていただきました。現地を見たのは初めてだったのですが、その出来栄えには感動を覚えました。

100_7262

100_7238 100_7247

家具やファブリックなど本物志向で、非常に品良く仕上がっており、その割には非常に良心的な安価の宿泊料金なので、とても人気があるのは当たり前です。ビジネス客にはもちろんのこと、ツアー客にも十分満足がいく内容のホテルです。那覇での宿泊には是非ともこのソルヴィータホテルを候補に入れてください!

100_7259

100_7273

きっとご満足いただけますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野口真里先生のガラスアート展示会

ガラスアートの第一人者、野口真里先生http://mari-and-bird.jp/の展示会がオリエギャラリーで催されました。A3_poster

ホリテックは照明演出のお手伝いをさせていただきました!!!

Photo

野口先生のガラスアートの魅力をいかに伝えるかで、検討、テストを重ねた結果、放電灯系の強い光と、LEDを使いました。また、いろいろなガラスの表情をさせるためにLEDは色変化をさせました。

12

5 6

LEDはカラーキネテックスのカラーブラストBL-003-12-WH、ラックスマックスLM-HS1845HL、LM-HB4525HLで、やはりカラーブラストは非常に明るく、色変化も申し分なく美しくガラスを染め上げてくれました。放電灯はヤマギワのT4023B、LED色変化のためのコントローラーはタマテックラボのLIDELLを使用しました。このLIDELLは展示会用の照明コントローラーで、1%からの調光値を設定できる上、24時間はもちろんのこと、1週間のタイマーも簡単に組めるので、とても重宝します。それにしても野口先生のガラスアートは非常に美しく、レセプションにもたくさんの人々が訪れました。

1_2 2 3 4

10

この作業には桑沢デザイン研究所の生徒、斉藤恒太クンと山川エリクンが手伝ってくれました。二人ともありがとう!

野口先生と記念写真をさせていただきました!野口先生、ありがとうございました!

7

協力して下さった皆様、ありがとうございました。

カラーキネテックスジャパン 渡辺靖夫氏、茨田淳一氏 カラーブラストBL-003-12-WH、トランス

ヤマギワ 堀 勇雄氏 放電灯T4023B、ハロゲンスポット照明

ウシオライティング 小原忠宏氏、村川洋史氏 ラックスマックスLM-HS1845HL、LM-HB4525HL、他DMXケーブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年12月 »